【ジョジョss】仗助テクタワ攻略メモ[後編]

前回の続きです。

今回の[後編]はフロア4~7の攻略です(・∀・)



[フロア4]

 

L:Ex吉良16 (単色10・階段11・他無し)
赤尻18 (欲火11・時計7・ラッシュ11・yes20・点数20)
・希太郎12 (怒り11・ダブショ7・バァカめ2・四輪駆動12・J7[ムーヴ10])
リンク:エシディシ20

 

今回のテクタワ最難関とも言われるフロアです。

個人的にはフロア1の方が難しかったのですが、このフロア4も確かに負けず劣らずの難易度でした。

ただ、このフロア……『”あるアビ”を持っているかどうか』で体感的な難易度が大幅に変わると思います。

そのアビとは”時計”。

“時計”の有無で、このフロアの難易度は激変します。

一応”時計”無しの攻略手順もある程度確立されているみたいなのですが、超精密な操作が要求されるらしく……おそらく私は”時計”無しではクリアにもっと時間がかかったと思います(;´・ω・)

推定ですが、“時計”有りでの難易度は10段階で9、”時計”無しでは10++という感じです。

 

 

《ラウンド1》

[開幕]
まずは希太郎で一度適当にスマを撃ち、”怒り”の特殊1moreを得たと同時に”ダブショ”が発動、無料CSを撃って殲滅します。

“破壊”は使ってしまって構いません。

 

[増援]
増援の敵も、希太郎CSで撃破していきます。

希太郎の火力は相変わらずなので、ここら辺は問題なく進行していけると思います。

しかし最後の増援、先制チャリ康一の場面では注意が必要です。

(一応Ex吉良に”階段”は付けてはいますがアテにはならないので、『チャリ康一の先制は止められない』という想定で話を進めます。)

この康一はヒットする毎に攻撃力が上がっていくので、かなりのダメージを喰らいます。

リダスキ目的のEx吉良とゲストはここで死亡赤尻と希太郎もおそらくやられますが、この2体はそれぞれ蘇生アビを持っているので問題はありません。

さて、この康一の処理ですが、、ここまでのように希太郎CSで倒したい所ではありますが……

ここで大きな罠があります。

この康一は『死亡時ゲージ没収』持ちです。そして希太郎CSで倒すとどうしてもヒット数が増えるので、次ラウンド開幕にはゲージは0になっています。

で、次ラウンドの開幕は1ヒット4万ダメの猿壁がある上に、グレーフライが先制で動いてきます。

まず間違いなく赤尻・希太郎はやられ、赤尻はゲージが無い為に”yes”が発動出来ずそのまま死亡し、残るは破壊回数を消費し、蘇生を使い切ったHP1の希太郎ただ一人となります。

……要は”詰み”って事です(;´・ω・)w

その為、このチャリ康一は時間を掛けて赤尻で倒す事になります。康一のHPは結構高いので、持久戦になります。

おそらく途中で希太郎が死にます。が、希太郎はここまでの敵を倒してくれただけで充分なので、これ以降はゾンビ赤尻単騎となります。

もちろん、康一にトドメをさす時はヒット数は出来るだけ抑えて倒すようにしましょう。

 

 

《ラウンド2》
前述通り、開幕で猿壁+先制クワガタがいますが、ちゃんとゲージを確保した上で突入すれば問題はありません。

このラウンドは終始、赤尻で”ラッシュ”とCSを使い分けながらの進行です。

ゲージ確保の為、時折”ラッシュ”を空撃ち(スライドさせずにタップする)して、”点数”を発動させる事を忘れずにいきましょう。

“yes”での回復分も考え、ゲージは常に余裕を持たせておきます。

 

 

《ラウンド3》
このラウンドもラウンド2と同じ進行で大丈夫です。

前ラウンド・前々ラウンドの最後、また、このラウンドの最後にも出てくる『死亡時ゲージ没収』持ちの康一には要注意です。

特にこのラウンドの最後は、出来る限りゲージMAXで終わらせる事を強く推奨します。

 

 

《最終ラウンド》

[開幕]
このフロア4、最大の難関となる場面です。

場にいるのは、
・5ヒット以下全体ダメ(根絶やし)+HPDEFダウン+2回キャンセルDIO
・3ヒット以上カウンター(反射音)+”恐怖”持ちンドゥール
・味方行動終了時1ゲージ減少+”恐怖”持ち宮本
・カウントブースト+CS持ち億泰
の4体です。

その他、宮本はいつもの紙化とゲージ溜まり1/10億泰はATK1/10を持ってはいますが、Ex吉良のリダスキのおかげで状態異常は無効ですし、紙化はどうせ赤尻一人なのであんまり関係ありません。

この場面のキツい所は、何といっても
『”根絶やし”+”反射音カウンター”によるヒット数制限と、宮本のゲージ減少によるゲージ確保の難しさ』
になります。

加えて、今回のテクタワでは初登場となるキャンセルDIOのせいで、CS発動もまともに出来ません。

とはいえ、CSが発動出来なければどうしようもないのも事実。という訳で、まずはHPを全快にしておいて、開幕でCSを発動してDIOにキャンセルさせます。(キャンセル1回目。)

以降は、『”ラッシュ”・”時計”・”点数”でゲージを稼ぐ』という行動をしていきます。

この行動において最大のポイントは、

『”ラッシュ”を一回空撃ちしたら、スライドしないようにタップで残りの”ラッシュ”回数を消費させる。その間、一切敵に触れてはいけない。』

という所です。

“ラッシュ”のアビレベにもよりますが、一回のラッシュのヒット数(階層)は5~7です。

私の場合は6ヒットでしたのでそれで話を進めますが、“ラッシュ”を空撃ちすると、まずヒット数が6カウントされます。これによって、”根絶やし”の全体ダメは防げます。

問題は3ヒット以上で飛んでくる”反射音カウンター”なのですが……

“ラッシュ”を敵に当てたり、接触で敵に触れたり……3ヒット以上の状態で敵が絡むと、その瞬間にカウンターが飛んできます。

しかし、敵がいない空間に”ラッシュ”すると、なぜか6ヒットしてもカウンターが飛んできません。

この事から、おそらくなんですが、”反射音カウンター”は行動中に敵に一度も触れなければ発動しない可能性があります。

ただ、敵に密着している状態だと、空間に”ラッシュ”を空撃ちしてもカウンターが飛んできました。この辺がどうなっているのかがちょっと謎なのですが、見えない攻撃(接触)判定的なものがあるのかもしれません。

とにもかくにも、これを利用すれば『”根絶やし”と”反射音カウンター”を回避しつつ、”点数”の条件を満たせる』為、これを繰り返してひたすらゲージを溜めて耐久していきます。

もちろん行動する度に宮本のゲージ減少を喰らうので、実質的に一回の行動で溜められるゲージは0.5です。(“点数”がアビカンしている場合。)

“時計”回数分でフルに溜めても2ゲージくらいしか溜められません。

敵に動かれると2回か3回は死にます。“yes”がアビカンしていれば、蘇生に使うゲージは0.5なので、ターン経過した時に前ターンより増えているゲージ量は0.5~1です。

つまり、どんなに頑張っても1ターンに1ゲージしか溜めていけない為、かなりの長丁場となる超耐久ラウンドとなります。

前述通り、一瞬の油断で”反射音カウンター”が飛んできて即死し、ゲージが足りなくなるので、一切のミスが許されない綱渡り攻略を強制されます。

そして、キャンセルDIOに2回目のCSキャンセルさせるタイミングもかなり難しいです。

CSをキャンセルさせるタイミングは、『ゲージが4.5以上溜まっている状態での”時計”発動前の最初の行動時』です。

ゲージが溜まり次第…と考えてしまうと、タイミングによってはゲージが足りなくなり詰みます。……一度やらかしまして、それまでの努力が水の泡になりました(;´・ω・)w

無事、2回目のCSキャンセルをさせられたら、少し楽になります。次からは4ゲージ以上溜まってHPが全快状態であれば、迷わずCSを発動していって大丈夫です。

CSを発動すれば、敵行動時に死ぬ可能性があるとしたら億泰のCSのみになるので、ゲージにも余裕が出てきます。

ここからは、隙さえあればCSを使ってバフを重ねに重ねまくり、防御無視爆破で少しずつ削っていきます。

CSでの防御無視爆破の対象の優先は、まずは宮本かンドがいいと思います。ただ“HPDEFダウン持ち”のDIOも優先度は高いので、場合によってはDIOを最優先してもいいと思います。(確かこのDIOはHPは低めだったような気がします。)

 

[増援]
増援ではボス康一やシアハなどが出てきますが、ぶっちゃけ開幕に比べれば空気というか、どうでもいい存在です。

ただ、唯一気を付けなければならないのが承太郎です。

承太郎は”威圧”を持っているので、引っかかるとちょっとメンドいというか戦いが長引きます。

幸い、この”威圧”の持続ターンは3ターンなので、充分に耐えきれます。また、“威圧”は一度掛かったらその状態で何度ASに入ろうとターンが延長される事は無いので、開き直ってASに入りまくって承太郎の遅延を狙った方がいいです。

また、ここまでに相当なバフが掛かっているはずなので、承太郎は”ラッシュ”連発で結構削れます。(もちろん”時計”の特殊1more込みで。)

“威圧”が掛かっていなければここまで通りCSを連発していき、”ラッシュ”と防御無視爆破で殲滅です。

 

 

 

フロア4の攻略はこんな感じになります。

とにかくここは最終ラウンドの開幕が最大の難所になります。

一瞬のミス・油断が即全滅に繋がるので、集中力の持続がかなりきついです。ミスったら即レジュームするようにして、かつ、途中で休憩挟んでもいいと思います(;´・ω・)w

後半で全滅したら精神的ダメージが想像以上に大きいという事だけ言っておきます(;´∀`)w

 

で、私の攻略は”時計”を前提とした攻略です。

最終ラウンド開幕の『超耐久ゲージ溜め戦術』は”時計”が無いと成立しません。

冒頭に書いた、“時計”無しでの攻略は超難関というのはこういう事です。

“時計”無しの場合、希太郎に”グラビティ”を積み、キャンセルDIOを倒すという流れになるようです。破壊回数も最終Rまで残しておかなければならないようなので、道中の進行にも精密さが求められるみたいです。

 



[フロア5]

 

L:青仗太郎7 (世代7・命中9・代償4・養分10・無敵13)
・青DIO23 (やば13・フェイク15・ハイコン5・剣風20・蘇生20)
リンク:ヴァニラ4

 

ここは割と楽なフロア……のはずなのですが、なぜか私はここで結構な足止めを喰らってしまいました…(;´・ω・)w

最初は猫尻単騎で進めていまして、道中はほぼワンパン進行できたのでかなり簡単だったのですが、最終R開幕が何回やっても突破できず、ここで相当泥沼にハマりました。。

結果、『猫尻単騎進行は不可能』だと悟り、実質的な青DIO単騎に切り替えたら、道中はちょっと時間がかかりましたが、最終R開幕は楽に突破出来て、挑戦数回でクリアできました(;´∀`)w

 

《ラウンド1》
ここは開幕の敵だけなのですが、青DIOのCSを撃っていけば終わります。

特に難しい所はありません。また、ゲストユニはここで死んでも問題ありません。

 

《ラウンド2》

[開幕]
このラウンドも青DIOのCS進行なのですが、ここはアイテムDEFダウン持ちが多く、自爆シュトもいるので選択相手にちょっと気をつけた方がいいです。

シュトとリサリサは時止め中に倒せるので、選択するのはそれ以外の敵にして……というか、ワムウあたりがいいかなと思います。

 

[増援]
開幕の敵を倒していくといずれ出てくるカーズすが、こいつはCS待機の先制持ちなので、いきなり動いて即死級の大ダメージを与えてきます。

位置関係によりますが、ここで青仗太郎が死ぬ可能性があります。しかしここで青仗太郎が死んでも進行上はあまり問題は無いのでそのまま進めましょう。

青DIOは”蘇生”を積んでいるので大丈夫ですが、“蘇生”用のゲージは常に確保するようにしておきます。

 

《ラウンド3》

[開幕]
これまた青DIOのCSでOKです。

時止め中に上手く走れれば一手で殲滅させられますが、1moreで殲滅でも大丈夫です。

ただ、ゲージはMAX近くまで溜めておいて増援を迎えるようにします。

 

[増援]
開幕の敵を一手で殲滅した場合、増援のエンヤが全体ダメを与えてきます。

このダメはかなり大きく即死級なのでまず耐えられませんが、“蘇生”があるので問題はないです。

で、ここの敵も青DIOのCSで倒すのですが、エンヤが”狂気”持ちなので、ASに入らないように縦カンor横カンし、エンヤは”剣風”の周囲ダメで倒すようにします。

“フェイク”のアビレベにもよりますが、結構走れるので火力は足りるかと思います。

 

《最終ラウンド》

[開幕]
青DIO単騎進行の場合、紙化が解除されるのをターン経過で待ちます。

解除された頃には口紅だらけになっていると思います。猫尻進行でツラかったのはこのせいでゲージ確保が出来なかったからなのですが、今回の青DIO進行の場合はあまり問題にならないので、CSを撃って億泰を選択し、普通に進行して大丈です。

億泰があっちこっちにぶつかってる間に他の敵も巻き込み、宮本や鋼田一あたりも、かなり削れるか倒せるかすると思います。

 

[増援]
増援も変わらずCS進行で構いません。

が、注意点として、形兆が”死亡時カウンター”・”かばう”・”4ヒット以下ゲージ0″持ち康一が”大嫌いだ”・”死亡時ゲージ没収”持ちなので、倒す順番には気を付けて、かつ、ゲージをしっかり溜めて終わらせるようにしましょう。

 

 

 

フロア5の攻略は以上です。

このフロアは基本的に終始青DIOのCS進行で行けます。

時々倒す順番をちょっとだけ考える必要はありますが、気を付けるのはそれくらいで、今までのフロアに比べればかなり楽に感じると思います。

 



[フロア6]

 

L:金助30 (黄金18・クレドラ8・仙道8・ピタパタ1・完全生物1)
・しげちー17 (ディメ13・逆10・見して3・けなす10)
・バイク32 (クレチェ15・フルスロ6・生命磁気2・湧き波紋4・壁波紋7)
スタンバイ:凄太郎13 (判断力12・讃歌7・D12・運勢1・治す9)
リンク:バス4

 

このフロアは、個人的には仗助テクタワで最も簡単なフロアでした。

一回入って敵アビや構成を確認した後に組んで行ったら一発クリア出来るほどでした。

凄太郎はここで使いまして……使った事で確かに楽にはなったのですが、いなくてもなんとかなったので、フロア1で使っちゃってよかった気がします(;´∀`)w

 

《ラウンド1》
ラウンド1は開幕・増援共に、しげちーCSを撃った後に金助を”クレドラ”で走らせ押し込んで殲滅していきます。

難しいポイントや注意点は特にないです。

アイテムは出来るだけ”クレドラ”で消してしまいましょう。

 

《ラウンド2》

[開幕]
とりあえずはしげちーCSを撃っておきます。

で、ここは憎き壁ダンがいやがるのですが、フロア1のようなふざけた火力では無く、さらに”湧き波紋”の効果もあり、充分に耐えられます。

とはいえ、ただ押し込むだけではダメはどんどん受けてしまいます。なので、ここは、

【ゲージMAXでスタート⇒しげCSで3消費(残りゲージ2)⇒しげに載せた”逆”が発動。ゲージ1回復(残りゲージ3)⇒ズィー・ズィー行動。ゲージ1回復(残りゲージ4)⇒こちらの手番】

となるのを利用し、バイクCSを撃ちます。

ただ、これは”逆”のアビレベ次第では不可能な事もあります。ざっとした計算ですが“逆”のアビレベが5以上あれば可能かと思います。

バイクCSが撃てない場合は、金助のチップを使って”黄金”の無料CSを”クレドラ”で撃てば、たぶんこちらがやられる前に倒しきれると思います。

バイクCSが撃てる場合はバイクCSで回復しながら押し込んでいけば安全に殲滅できます。

ただし、大抵はここでゲストが死にます。が、問題ありません。むしろ最終Rまでにスタンバイを引き出したいので、退場させた方がいいです。

 

[増援]
増援の敵は金助の”クレドラ”で押し込んでいきます。

テレンスに金助が拘束されたらバイクで構いません。

 

《最終ラウンド》

[開幕]
ここはしげちー殺しの罠があります。

開幕にいる鈴美が壁を無くすので、しげちーCSが通用しません。

なので、ここでは金助で”クレドラ”CSを撃って殲滅します。動く時は、画面下の方に移動すると敵の弱点を突きやすいです。

で、ここは出来れば一手で殲滅したい所なので、凄太郎で”讃歌”が使えれば使って”判断力”を発動した方がいいです。

ただ、上記のように遅延しつつCSを叩き込んでいけば火力は足りるとは思いますし、例え数体残ってもちょっとグダるものの何とかなりはします。

 

[増援]
増援はボス尻です。

このボス尻は”10ヒット爆破カウンター”持ちですが、今回は核となるしげちーに”逆”でダメージ反転を、押し込み役の金助に”クレドラ”でカウンター無効を付与しているので、ヒット数カウンターは無視できます。

という訳で、ボス尻が降ってきたら、まずはしげちーCSを空撃ちしておきます。(”逆”はCS発動終了後に発動するので、CS中には発動していません。なのでCSを直接ボス尻に当ててしまうと普通に爆破カウンターを受けます。)

しげちーの”逆”が発動したら、金助で”クレドラ”押し込みでOKです。

 

 

フロア6はこんな感じです。

気を付けるのは最終ラウンドくらいで、基本的にはしげちーCSからの押し込みで行けるので、これまでと比べて遥かに簡単なフロアです。

しげちー、やっぱりバケモノ母艦ですね(;´∀`)w

あ、ちなみに凄太郎のアビですが、”讃歌”を入れたかっただけで、他のアビは適当です。

 



[フロア7]

 

L:黒吉良27 (カウントダウン17・ラブデラ20・怨念14・体力20・ヤケ20)
天国露伴16 (天国10・チェイン11・プラグ20・素顔1・J7[蘇生20])
赤仗太郎6 (破壊と再生7・守ル6・体力フルブ8・グラビティ9・キス17)
スタンバイ:白尻3 (ほおずり4・心13・死ぬこた8・最強クラス8)
リンク:ペッシ17

 

ようやく最終フロアです。

フロア5,6と簡単めなフロアが続いてきて気が緩んでいる所ですが、もう一度気を引き締めましょう。

とはいえ、しっかりアビが揃っていて、手順をミスらなければ、配置運に見放されなければノーコンクリアは割としやすいと思います。

少なくとも、フロア1や4のような鬼畜難易度ではありませんが、全6ラウンドと長めな為、集中力を切らさないようにしましょう。

 

《ラウンド1》

[開幕]
まずはゲストをさっさと退場させる+ゲージ確保の為に、リパーのメスに向かって突っ込みます。ここでゲストが退場する前に1.5ゲージ以上確保しておく事が重要です。

うまくゲージを稼いでゲストが退場し、スタンバイの白尻が降ってきたら敵しげちーが動いてきますよほど配置運が悪くなければ死ぬことはないと思います。(もし誰か死んだらやり直し。)

こちらの手番になったら天国CSを撃って適当な場所に飛ばします。この攻撃で邪魔なATKアップ無効露伴は倒せます。1moreでは、壁にぶつかってくっついておきます。

その後、敵がいろいろ動いてきますが、天国CSによるデバフがかかっているので問題なくやり過ごせます。ただし、天国CS発動前にばら撒かれたメスは通常のダメージを受けるので、ちょっとだけ注意です。

こちらの手番が来たら黒吉良で偽船長に突っ込みます。大体1,2回の接触で倒せるので、そのまま走り続けて敵全員を倒します。ここで偽船長を倒さないまま壁にぶつかってしまうとくっついてしまうので、注意が必要です。

 

[増援]
増援の承太郎ですが、この承太郎は”HPダメージカット”持ちな為、ほぼダメージが通りません。なので、ここは白尻CSを承太郎に撃っておきます。

これによって普通にダメが通るようになるので、黒吉良を走らせて倒します。

 

《ラウンド2》

[開幕]
黒吉良の素走りで問題なく倒せます。

ここである程度ゲージを溜めておきます。

 

[増援その1]
ここの増援のポルは”接触回避”持ちなので、天国の”チェイン”で黒吉良のスマを誘発し倒します。

ここも特に問題は無いです。

 

[増援その2]
ここも黒吉良の素走りで殲滅出来ます。

もしテレンスに黒吉良が掴まれたら、白尻CSをテレンスに撃ち、拘束を解除すればOKです。

 

[増援その3]
ここはまず天国CSを撃ちます。

その後は黒吉良の素走りでOKです。ヌケサクは”死亡時カウンター持ち”ですが、ダメは1ヒットにつき1000まで下がっているので、ほぼ無視できます。

次ラウンドではCSは使わないのですが、”蘇生”を使う可能性があるのと、あまりゲージを溜める余裕が無いので、次の次ラウンドの開幕の為にゲージはMAXまで溜めておいた方がいいです。

 

《ラウンド3》

[開幕]
康一が”HPDEFダウン”持ちなので、天国で接触して”素顔”を発動して、そのまま”チェイン”で黒吉良のスマを誘発して倒します。

特に注意点は無いです。

 

[増援]
この最終フロアで最大の難所です。

ここはペットショップがつららを設置し、移動が大幅に制限された上で、自爆シュト“根絶やし”+アイテムDEFブースト+”恐怖”持ち2回キャンセルDIO、そして接触カウンター+”苦痛”持ちチャカが出現します。

自爆はいつものように即死ダメを受けるので、絶対に離したい所ですが、2回キャンセルDIOがいるため天国CSが撃てません。

2回キャンセルさせるまで耐久は現実的ではないので、ここは配置運頼みのギリギリの戦略で突破します。

まず天国露伴でDIOに接触し、”素顔”を発動させてダメが通るようにします。そのまま”チェイン”で黒吉良のスマを誘発させてDIOを倒すのですが、この時、シュトの周りに最低でも白尻がいない状況を作ります。

言葉で書くと簡単でありがちなやり方ですが、実際にやろうとすると、ペッショのつららと、DIOの”恐怖”、チャカの”接触カウンター”+”苦痛”のせいで、ほとんどまともに動けません。

最初に降ってきた時点で味方が固まっている+シュトが離れた所にいる+DIOが露伴の近くにいる…というような状況なら完璧なのですが、そうそううまくいくこともなく、大抵は厳しい状況でのスタートとなります。

なので、ここは『突破できるかのカギ』の大半は配置運に左右されます。多少なら試行回数でカバーできますが、あまりにひどい場合はやり直した方がいいかもしれません。

シュトの自爆は白尻さえ巻き込まれなければ、誰も死ぬことはありません。(露伴は”蘇生”で自力で生き残り、黒吉良と赤仗太郎は白尻に載せた”死ぬこた”で蘇生させられます。)

無事DIOとシュトを倒せたら、1moreで同じようにペッショに接触して”素顔”発動、”チェイン”で黒吉良のスマを誘発させて殲滅します。

チャカが残ったら普通に黒吉良でスマすればOKです。

なお、注意点として、次のラウンドの開幕初手で黒吉良CSを使いたいので、ゲージは3以上確保した状態で進みましょう

 

《ラウンド4》

[開幕]
ここは一手で殲滅してしまうと、増援のホル・ホースが敵全体のATK5倍にした上でカウントを0にしてしまうので、パーティが壊滅状態になります。

なので、ここは1体残す必要があり、敵アビ的にアンジェロを残すのがやりやすいです。

まずは黒吉良でスマを撃ち、”スマ避け”を持つアンジェロ以外の敵を一掃します。もし火力が足りない場合は、アンジェロ以外に少し接触してからスマを撃ちます。

その後、1moreで黒吉良CSでアンジェロを選択し、増援を迎えます。

 

[増援その1]
増援で敵がいろいろ降ってきますが、まずはアンジェロが動いてきます。

アンジェロが動いたらタップして爆破するのですが、次の増援にエンヤがいるので、全体攻撃を防ぐ為にここでも敵を1体以上残して撃破するようにします。

残す敵は、出来ればワゴンあたりがベストです。ゲージDEFアップを持つCS禁止マニや、10ヒット爆破カウンター持ちの吉良はなるべく巻き込んで倒すのがいいです。

 

[増援その2]
増援その1でちゃんと敵を残していればエンヤの全体攻撃を喰らう事はありません。増援その1で残った敵と、降ってきたエンヤ・ガイルは、まとめて”チェイン”による黒吉良スマ誘発で殲滅します。

もし黒吉良の近くにガイルがいる場合は、少し動いて黒吉良とガイルを離してからチェインします。

 

 

《ラウンド5》

[開幕]
ここはちょっと厄介です。

スマゲージカウンター+スマ避けのネズミゲージDEFダウンのサン、さらにコンボカウンター持ちデーボ死亡時10倍カウンターの形兆がおり、加えてこの形兆は壁ダメージ持ちです。

なので、まずは黒吉良でネズミに接触してワンパンしたら即スマを撃ち形兆を倒します。

スマ一発で形兆を倒せない場合は少し接触する必要がありますが、なるべく壁に当たる敵が少なくなるような角度で当たり、ヒット数を抑える必要があります。

形兆の死亡カウンターは、黒吉良なら6ヒットくらいまでなら耐えられると思いますが、一応3,4ヒットあたりで倒せればベストです。

その後、黒吉良の1moreで素走りして殲滅します。

ちなみに、ここを”チェイン”で倒してしまうとネズミのゲージカウンターが発動して、露伴の”蘇生”分のゲージが足りなくなる可能性があります。

ただ、白尻の”死ぬこた”があるので死んでしまう事はありません。これはヒット数が増えて黒吉良が死んでも同様です。

が、次の増援で露一が降ってきて、いつもの”大嫌いだ”が飛んでくるので、その場合はチップを使って回復しておく必要があります。

 

[増援]
露一はATKアップ無効を持っているので、まずは白尻CSでアビを無効化します。

その後、赤仗太郎で辻彩の”翻弄”を破壊して口紅を取れるだけ回収しておきます。

その後は黒吉良を走らせて殲滅するのですが、次ラウンド開幕で赤仗太郎CSを使いたいので、ゲージは3.5以上を確保して進みます。

しっかり走って接触すれば3.5以上は溜められるので、危なそうならレジュームした方がいいです。

 

 

《最終ラウンド》

[開幕]
赤仗太郎CSを撃ち、黒吉良のスマ誘発で倒します。

“チェイン”による誘発だと、ダメが足りない可能性があり、リスクが高いので、赤仗太郎CSの方が確実です。

また、ここでも走り回ってしっかりゲージを溜めておきます。次の増援でも初手で赤仗太郎CSを使います。

 

[増援その1]
ここは少し配置運が絡みます。

さらにここでは億泰もいるので、ATK1/10も掛かっています。

なので、まずは赤仗太郎CSで黒吉良スマを誘発し、倒せる敵を出来るだけ倒します。ATK1/10が掛かっていても数体は充分に倒せます。

その際、赤仗太郎の”破壊”が残っていれば使い切ります。さらに、黒吉良のATK1/10を解除する為、赤仗太郎CS中に黒吉良にスマを当てておきます。また、ゲージもしっかり溜めておきます。

1moreが取れたら再度CSを撃ち、黒吉良のスマを誘発します。今度は黒吉良のATK1/10が解除されている為、億泰もほぼワンパンで倒せます。

今回もゲージは溜めておくのですが、ここではMAXまで溜めてはいけません。1.5ゲージ以上あればOKです。

なお『HPダメージカット』持ちの康一は生き残りますが、問題ありません。

 

[増援その2]
ボスである塔仗助が降ってきます。

場にいるのは塔仗助と康一の2体になっていると思いますので、白尻CSを康一に撃ってダメが通るようにしておきます。

その後、黒吉良を素走りさせて殲滅します。康一が白尻CSの効果で固定されているので、変な軌道にならないように注意です。

 

 

 

最終フロアの攻略は以上となります。

長丁場な為集中力との戦いとなり、配置運も絡むのですが、前半のフロアに比べたら楽な進行が出来ます。

で、このフロアは白尻がかなり活躍しました。

最初は“断る”パーティや、仗助を入れた”黄金”+”さわやかさ”パーティで行ったりしたのですが、どうも上手くいかない場面が多く、しっかり噛み合いませんでした。

結局の所、CS禁止の場面はラウンド4増援の一ヶ所しかなく、そこは黒吉良CSで突破出来るため、HPダメカや拘束のランダム性を解消出来る白尻がベストでした。

白尻は前回のセレで実質配布だったので、持っている方は多いと思います。普段あまり使う事がないですが、こういう所でピンポイントでキーマンになるのが嫌らしいユニットです(;´∀`)w

 



という訳で長くなりましたが、前編と併せて、仗助テクタワの攻略メモでした!

ホントに難しく極悪なテクタワでした……(;´Д`)

 

で、テクタワ仗助を手に入れて知ったのですが……

これ、リンクユニだったんですね……(;´・ω・)w

はじめて知りました……ってか、という事はこれ重ねる必要あるって事じゃあねーかッ……(゚Д゚;)!w

 

……………。。

 

今のうちに最終フロア周回やっておくか……w_(´ཀ`」 ∠)_

正直、もうこれ……次の復刻開催やりたくないッス……(´;ω;`)w

まぁ気が向いたらでいいか……使うかどうかもわかんないし。。

 

このテクタワはあまり道中の報酬は美味しくないので、ぶっちゃけフロア2の“ラブデラ”を目標にしてもいい気はします。

ただ、よりによってフロア1と2がこのテクタワでトップレベルできついフロアなので、もう持てる力を全部投入する総力戦で挑んだ方がいいかもしれません……

フロア2目標、また、登頂を目指す方の参考になればと思います(`・ω・´)

 

そいでは!ヾ( ´ー`)ノ

「【ジョジョss】仗助テクタワ攻略メモ[後編]」への5件のフィードバック

  1. エマ師匠お疲れ様でしたm(_ _)m
    僕は最初はROUND2まで行ければ良いな~位の軽い気持ちでしたがエマ師匠の記事を読んでチャレンジする気すら失いました…
    今回は銀の強化をしているので月末の超降臨は5部ナレフとの噂が…
    ボスより先に5部ナレフがくるのかな(-ω- ?)

    1. ありがとうございますm(__)m

      腕試しにやってみるのもいいと思いますよ(´・∀・)
      『今の自分のパーティでどこまで行けるのか』という目安…と言ったら変ですが、どのくらい成長できたかの物差しになる気がします。

      五部ナレフか、チャリオッツレクイエム単体か…って噂ありますね…(; ・`д・´)
      ディアボロは来月の超降臨っぽいですね……ディアボロも銀で来るって事は…ありえなくはないですが、どうだろう。。

  2. お疲れ様ですm(_ _)m

    今回テクバα黒もクリア出来なかった…(。-ω-)
    どーやら私には、チマチマとポイントを貯めることしか出来ないようなので、ハムってましたよ。結果…プラリンもカメユーもテキトーに貯まったし、TAポイントも全交換してカンストさせといたし…
    まだ時間があるので、エマさんのを丸パクリであれからテクタワバ挑みましたよ(^_^;)
    でも何回やっても、どこかで…いや2Rですね。あのダン…あいつ何なんだよ。ざけんなよ…その後のアイテム地獄…あそこでグダグダになります(ノ-o-)ノ┫
    【精神的動揺による操作ミス】もありましたし…愚痴とイライラが止まらない…

    せっかく攻略上げて頂いたのに…一つの階段も登れず…私の精神力では無理です…

    エマ太郎に【無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたしおれたちには関係ねえ】と怒られそうです(T_T)

    このテクタワバをクリア出来る方の精神力には本当に感服致しますm(_ _)m

    1. お疲れ様ですm(__)m

      テクバαは、色によってはエキスパや超究極を超える、単発クエ最難関だったりしますからね…(;´Д`)
      私は開催をすっかり忘れていて、開催残り9分で気付いて急いで組んで入ったのですが、普通にボコボコにされて終わりました(;´∀`)w
      やっぱり焦るとダメですね…(;´∀`)w
      逆に私は超究極周回もスタンプ集めもハムイベも全部放り投げてテクタワやっていたので、この数日間はまったくその辺は出来てません(;´Д`)w
      テクタワですり減った精神力回復の為の気晴らしにTA回っておくかなぁーと思っております(´・ω・)w

      フロア1のラウンド2と、フロア4の最終ラウンド開幕は、このテクタワの二大巨悪ですよ(;´Д`)w
      初開催時の記事でも書きましたが、あの壁ダンのウザさは凄まじいですよね……火力もHPもエキスパのボスユニットレベルですからね…(;´・ω・)
      増援のアイテム地獄は、記事でも書いてますがほとんど運ゲーです(;´Д`)w
      私もたぶん、『自分で書いた記事を参照にしてもう一回クリアしろ』と言われたら数時間かかると思います(;´・ω・)
      花京院並みの精神力が必要なのもおかしな話ですよね…(;´Д`)w

      いえいえ、むしろエマニィ・ジョースターが
      『できるわけがないッ!』
      ってセリフを言いますよ(;´∀`)w
      なお、4回だけではなく、何十回と言いますw

      私自身は、復刻開催で攻略wikiの情報を参考にしてアレンジしたりもしているので大した事はないのですが、初開催時に、なんの前情報も無くノーコン登頂でクリアされた方はホント凄いと思います…
      このテクタワは、ただ課金してガシャ引きまくったりとかだけじゃ絶対に登頂不可能ですからね……(;´・ω・)
      相当な頭の柔軟性とプレイヤースキル、運、精神力や忍耐力を持っている方が初開催時にクリア出来たのかなぁとも思います(´-ω-`)

  3. HALさんでもテクバα黒はできませんでしたか(; ゚ ロ゚)
    僕なんか言わずもがなです…( o´ェ`o)
    ガチガチで組んだはずなのに1ROUND開幕すぐにダメの通らなさにうんざりしてギブアップしました…
    先にHALさんでもダメだと分かっていたら挑戦すらしなかっただろうし!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。