【ジョジョss】2020年3月現在、プラチナリング特別交換所で注目すべきは?

プライベートのゴタゴタで、ちょっと更新が滞ってしまいました…申し訳ないです(;´Д`)

遅くなってしまいましたが、今回は先日のアプデで更新された、プラチナリング特別交換所についての記事です(`・ω・´)

 

プラチナリング特別交換所(以下、交換所)に関しては、実装後に『個人的に取得を優先した方がいいもの』について、一本記事を書きました。こちら。

今回は、前回記事で言及したユニ(アビメダ)を除いた、先日のアプデで新規で交換所に並んだものの中から、個人的に思う優先度が高いものを列挙しておきます。

なお、前回と同じようにこれは私の個人的な考えなので、あくまで『いちプレイヤーの意見』と捉えて頂ければ幸いですm(__)m

 

それでは見てみましょう(/・ω・)/♪

 



《プラリン交換所・オススメユニ(追加版)》

 

【1】ブチャラティチーム(ピタパタコラボver.)

6周年アニバキャンペーンでも名指しで復刻が告知された、『ジョジョのピタパタポップ』とのコラボメダルです。

ちょうど1年程前に、後述する“暗殺者チーム”ver.と同時に配布されたアビメダです。

属性はで、内容は『全パラメータを1.5倍にする』というもので、この数値は無覚醒の“ラブデラ”“モンスター”と同じ数値となっています。

ただ、これらのアビと違うのは、アビコスが1という運用のしやすさ。

アビメダ故にステ継承には期待出来ませんが、それらを無視出来るくらいに、装備母艦の全体的なステの底上げが出来ます。(SSRのアビメダにほぼ共通する、ATK・HPともに15,000のステを持つので、ステ継承自体もまぁ…”完全生物”とかとは比較にならないくらいには高いです。)

何より、母艦にアビをギチギチに積んでも、キャパが1残っていればねじ込める上に効果が高いというのが大きく、アタッカーに付けてもサポーターに付けても機能する汎用性の高さが魅力です。

未所持の場合は、次の“暗殺者チーム”ver.と併せて最優先で取得を考えていいアビメダだと思います。

 

……なお、先日の記事で『既所持者は2枚貰えるのかな?』と書きましたが。。

コメントでご指摘頂いたのですが、お知らせ欄にちゃんと『もう持っている人は交換できないよ(意訳)』という事が書いてありましたね…(;´Д`)

見落としていました…申し訳ありません(;´・ω・)

私の記憶だと、復刻するって情報が出た時に、最初は『プラリン交換所で復刻する』って書いていなかったような気がしていて、普通にBOXに直接配布かと思ってしまったのが勘違いの原因です(;´Д`)

最初からプラリン交換所で交換って書いてあったかな…(;´Д`)?

まぁ…たぶん最初から私が見落としていた可能性が高いです(ノД`)・゜・。

 

 

 

 

 

【2】暗殺者チーム(ピタパタコラボver.)

上記の“ブチャラティチーム(ピタパタコラボver.)”(以下、白ピタパタ色違いです。

内容は“白ピタパタ”と全く同じです。

こちらの属性はとなっており、本家”ラブデラ”との共存というか同時載せが可能となっています。

よく使われるパターンとしては、母艦アバの”リプレイ”枠に載せるというものがあります。

アバアタッカーにするにしても、“兄ィ”の為のスタンバイ要員にするにしても、全体的なステを底上げ出来るこの“黒ピタパタ”はかなり重宝します。

“リプレイ”枠に載せる理由としてはもちろん、ステ継承値の関係です。

には”ジョーカー系”アビが無いので、直接母艦に載せるしかないのですが、黒には”リプレイ”があり、(いくらSSRアビメダの為そこそこのステがあるとはいえ)低めの継承値を受けずに済む(=もっと継承値が高いユニをスロットに直接載せられる)ので、白ピタパタよりも黒ピタパタの方が効率的な運用が出来ます。(もちろん色が違うので単純な比較は出来ませんが…)

ましてや、これを載せる頻度が高い母艦であるアバは、起用のされ方を問わずに、素ステの高さを求められる事がほとんどなので、影響は大きいです。

コスト1なので、アバ自体が無覚醒でも運用出来るという利点もあります。

こちらも、白ピタパタと同様に、取得優先度は最高クラスです。

 

 

 

 

 

【3】ココ・ジャンボ

2019年2月に配布されたアビメダです。

今でこそゲージを任意に減少させられるアビを持つユニは増えてきましたが、当時はこの手のアビ持ちはかなり少ない状況でした。“讃歌”白尻はいましたが、どちらも期間限定ユニです。)

ゲージ減少という要素は、

・CS禁止+開始時ゲージ強制回復+ゲージDEFアップを持つ開幕イルーゾォ対策。
・増援のゲージMAX先制持ちへの対策。
・”最強クラス”や”闘志”の発動トリガー。

など色々な所で使えますが、この“吸い込む”実装時から『”断る”の確実な発動が可能』という点が最も注目されました。

“糸口”との併用がほぼ必須になりますが、最低限『”断る”+”糸口”+”吸い込む”』の3つを載せれば、緑ユニ単独で確実に”断る”を発動させられます。(天国露伴に載せれば遅延も安心、さらに空き枠に”蘇生”を載せれば、道中の事故死の保険にもなります。)

さらに、この“吸い込む”には、

・アビ発動に手番を消費しない。載せた母艦が未行動で敵の行動中でなければいつでも発動可能。
・チップの消費等の条件無し。
・クエ中ではなくラウンド中に1回なので、やろうと思えば毎ラウンド発動可能。
・アビコスが0。

という特長があり、特に『アビ発動に手番を消費しない。』『チップの消費等の条件無し。』というのは、現在チラホラ出てきたゲージ減少系アビ持ちでも実現出来ていません。

まさに唯一無二の性能であり、1手が明暗を分ける高難易度クエでは、攻略のキーとなるアビになり得ます。

なお、“サイフ”を載せた別のユニと併用した際『”サイフ”を載せたユニを一度触って(動かさずに触るだけ)から、この”吸い込む”を発動させる』と、『サイフの効果がなぜか”吸い込む”に適用され、ほんのわずかでもゲージがあれば一気にゲージMAXになる』という謎の仕様があります。

この仕様というか現象は、タワバ等で意図的に活用される事もありますが、たまに出来ない時もあったりして、確実な再現には他のアビとの兼ね合いなど、何か条件があるのかもしれません。

一応『こういう事も出来るんだ』程度に捉えておいた方がいのかなとは思います。(というか、限りなくバグに近い挙動な気もしますし(;´∀`)w)

以上の要素から、取得優先度はかなり高いです。これでかなり楽になる場面も多々あるので、未所持の方はぜひ入手される事をオススメします。

 

 

 

 

 

【4】エリザベス・ジョースター&ジョージ・ジョースター

2018年3月に配布されたアビメダです。

前述の“ピタパタ”にちょっと似ていますが、

・アビコスは0。
・全パラではなくATKとHPを1.5倍にする。

という内容となっています。対象ステがATKとHPだけの代わりに、アビコスが0になった…という感じですね。

ただ、“ピタパタ”との決定的な違いとして『効果対象がジョースター家のみ』という問題があります。

加えて、緑属性という事もあり、そういった諸々の事情から、実質的には希セフ専用アビ的な扱いをされています。

キャラクターというか設定的にも『ジョセフの為のアビ』というのは、意図的に設定されたものなのかもしれません。(余談ですが、『リサリサ』が『エリザベス』名義のみで記載されている唯一のメダルだった気がします。併記は期間限定の逆リサがいます。)

希セフは、母艦運用の際には基本的にCS戦法のアタッカー枠で起用される事が多い(”断る”要員の場合もありますが)ので、火力と耐久力が上がるこのアビメダは、他に載せるものが無い時に“ジョーカー”枠に載せるのにピッタリです。

希セフ専用の廉価(全ステ強化じゃない点は劣化?)版”ピタパタ”』のような使い方が出来るので、希セフを使う事が多い場合は持っておくに越した事はありません。

ただ、汎用性はほとんどないので、取得優先度は上記3種よりはだいぶ下がります。ただでさえ一つひとつの交換にはかなりのプラリンを要求されるので、『上記3種を取ってなおプラリンが余っている』という時に取るくらいでいいのかなとは思います。

 



以上、今回の交換所追加アビメダで、未所持の場合に個人的に交換をオススメしたいアビメダ達でした(`・ω・´)

 

特に、ピタパタ2種“吸い込む”は、未所持なら絶対に入手しておきたい所です。

『純粋な素ステ乗算』『唯一無二の性能を持つゲージ減少系』なので、使える場面が結構多いです。

アビコスが0とか1とかなのも嬉しい所です。

 

一方、“受け継がれる”は、前述したように内容的に希セフ専用アビとなっているため『使える(強い)アビだけど、使える(装備できる)ユニがほぼいない』という状況なので、普通は交換は後回しでもいいと思います。

もちろん、この先緑ユニに希セフ以外の強力なジョースター家が出てくるかもしれませんし、余裕があるなら交換しておいた方がいいです。

まぁ…とはいえ交換の為に要求されるリングが500個という多さなので、おいそれと交換するのは躊躇われると思います(;´・ω・)なので、とりあえず保留するという手もあります。

しかし、今の所は期限は定められていませんが、肝心の特別交換所が終了する可能性も無きにしも…なので、不安ならばさっさと確保しておくというのも一つの考え方です。

 

なお、繰り返しになりますが、これらは私個人の考えです。

皆さんが取捨選択される際に、ご参考程度になれば幸いですm(__)m

 



という訳で、今回はプラリン特別交換所の追加アビメダについてでした!

 

これからも特別交換所のラインナップは増えていくのかもしれませんが……カスユニの復刻を早よ……(;´・ω・)w

カスユニの復刻は、結構な要望が寄せられているはずなんですけどね…(´-ω-`)頑固だなぁ、運営。。

今度、ちょっと『ご意見・ご要望』のフォームから運営に聞いてみようかな…

まぁ…テンプレ回答でしょうけれども(;´∀`)w

とりあえず今回は以上です!

 

そいでは!ヾ( ´ー`)ノ

「【ジョジョss】2020年3月現在、プラチナリング特別交換所で注目すべきは?」への2件のフィードバック

  1. こんばんは( ´ ▽ ` )
    これでSP貯めなさいと言わんばかりの究極ジョルノを毎夜回っていますが、リング(SPも)中々貯まりません(T ^ T)
    アニバ中に必ず復刻されるであろう怨念のために取っておきたいけど、ココ・ジャンボも欲しい…うーむ

    以前の記事で立ち向かう意思についてお聞きした理由はアビの説明に「今日であなたはログイン355日目!」という文言があったので、日数に応じて交換できるものが増える&報酬なのかなぁと疑問に思いまして( ̄^ ̄)ゞ
    言葉足らずで申し訳ないです( ;∀;)

    1. こんばんは(*‘∀‘)

      期間が短すぎますよね(;´∀`)w
      おそらく次のSPイベまでの繋ぎだろうとはいえ、さすがに…w
      アニバ中は究極クエの連日24時間復刻もあるでしょうし、時間見て集めておきたい所ですね。。
      “怨念”と”吸い込む”……どっちも重要ですが、一応今の所特別交換所は常時開設ですし(記事中に書いたように、いつか閉鎖される可能性はありますが…)、時間が短めの復刻であろう”怨念”の方に力入れる…という考えもありますね(´・∀・)

      あぁ、なるほど…(・∀・)
      いえいえ!別に謝らないでくださいな(*´Д`)ノ!
      “立ち向かう意思”は『累計イン日数×10』だけHPとATKが上がるというアビなので、その為の表示ですね(´・∀・)
      例えばイン日数が355日なら、355×10で3550なので、HPとATKがそれぞれ3550上がります。
      その為、イン日数が長ければ長いほど(=古参プレイヤーであればあるほど)効果が高くなっています。
      交換自体は、極論を言えばゲームを始めて1日目でも出来ます。( ´∀`)(もちろん実際にはリング集めがほぼ不可能だとは思いますが…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。