【雑談】リオレウスのメタル工作フィギュアを買いました(・∀・)

昨日更新するつもりだったのに、大幅に遅れてしまいました…(;´Д`)

遅れた理由については後述。。

さて、今回はモンスターハンターの看板モンスター、リオレウスの金属製の自作フィギュアを買ったというお話です_(:3 」∠)_

 

今現在、MHW:IBにハマっているというお話は以前しましたが、その流れでモンハンのフィギュアやプラモデルをネットを見ていたら、こんなものを見つけました(・∀・)

これカッコいいΣ(゚Д゚)!

どうやらこちら、学研が販売している『メタル工作シリーズ』という、平面の金属パーツを曲げたりボルトで止めたりして作る自作フィギュアらしく、これまでに昆虫恐竜など様々な商品がリリースされているみたいです。

で、これは2017年6月に、カプコン(モンハン)とのコラボで販売されたものらしく、金属パーツでリオレウスが作れるみたいです(゚∀゚)

なお、モンハンコラボシリーズでは他にフルフルイャンクックがリリースされているようです(=゚ω゚)

 

私は元々プラモデルなどを作った経験もないのですが、前々から作ってみたいという思いはありまして…

ただ、プラモデルの雄とも言えるガンダムはよくわからず、車や戦艦もそんなに興味がないので、これまで欲しいと思ったプラモデルが無かったんです。

で、そんな中これを見つけました(;´∀`)w

プラモデルではなく金属製ですが、個人的にあまり見かけないものでしたし、『モンハンなら……』という事でアマゾンで購入(・∀・)♪

お値段は2,800円くらいだったので…まぁ普通のプラモよりちょっとだけ高いくらいかな?

まぁフルフルクック先生にも興味はあったのですが、ここは無難にリオレウスを選択しました(;´∀`)(関係ないですが、MHWでのリオレウスの登場ムービーがすごく好きですwプレイ中『やっとキタ━(゚∀゚)━!』ってなりましたw)

 

そして昨日届きました(・∀・)

箱を開けると、

パーツと工具、説明書が封入。

なお、この説明書はただ単に組み立て手順が書いてあるだけでなく、モンハンやリオレウスの紹介もされていました(´▽`*)

で、上記通り、すぐに作れるように工具(スパナ・ドライバー兼パーツ加工具・紙ヤスリ)が同梱されているのですが……

正直、ラジオペンチと棒ヤスリが無いとかなりきついです(;´Д`)w

後述しますが、パーツを曲げる時に同梱の工具だとかなりやりづらく、細かい調整が出来ないため、ラジオペンチはほぼ必須な気がしました。

私はラジオペンチにテープを巻いて傷がつかないようにしたものを使いました。

また、パーツは二つ以上のパーツがくっついていて、それを切り離して使うものが多いのですが、そのバリを取るのに紙ヤスリでは心許なかったです(;´Д`)w

私は100均で工作用のヤスリを買って使いましたが、まぁ爪切りに付いているヤスリでも大丈夫かと思います(;´∀`)w

 

よし!じゃあ準備は整ったし、早速作っていこう(`・ω・´)!

という訳で、説明書を見てみると……

おおう……(;´・ω・)w

当然ですが、最初から細かい作業が続きます…w

ゴハン食べてお風呂に入って、20:30頃から始めました。

まぁ1時間半~2時間くらいで出来るだろうし、その後ブログ書こうと思っていたのですが………

 

 

 

 

ノンストップ、休憩ほぼ無しでぶっ続けでやって、深夜3:00近くまで掛かりました……(;´Д`)w

まさか6時間半も掛かるとは……orz

というか、これ説明書にミスらしきものがありまして……

パーツの中に、ボルトが入っているのですが、これが5ミリ・7ミリ・10ミリの3種類あるんですね。

それで、翼部分を組み立てる際に、『10ミリのボルトで止める(2ヶ所)』という手順があったのですが、10ミリのボルトが明らかに足りなかったんですよ(;´Д`)w

『まさか失くしたか(゚Д゚;)?』と思って探したのですが見つからず、説明書を最初から読み返して使ったボルトの種類と数を確認したり、残っている本数と実際使った本数を比べてみたり……

結果、『どうやらここ、10ミリではなくて7ミリのボルトを使うんじゃないのか?』という結論が出まして、実際やってみたらそれが正解でした(;´Д`)w

個数もそれでピッタリでした。

説明書のミスなのか、私が買った製品の同梱数ミスなのかわかりませんが、とりあえずは解決してよかったです(;´∀`)w

ただまぁ、ここで結構時間取られたのが痛かったですね。。

そういうトラブルがありつつも、ようやく完成したのがこちら!

 

 

上手に焼けまs出来ましたー(∩´∀`)∩♪

いやー!背中やら首やら腰がすんごい痛いですが、ちゃんと完成して良かったです(*´Д`)

実際に見てみると、やっぱかっこいいです!

 

大きさは、500mlのコーラ缶と比較すると、

こんな感じのサイズ感です。

結構デカいです(;´∀`)w……金冠サイズ?w

 

 

このレウスですが、顎・首・脚・翼・関節・尻尾が動かせるので、色んなポージングをさせられます。

ゲーム中の突進モーション空中ブレスなども再現できますが、写真のように、しっかりと両脚を接地させて、重心のバランスを取らないと自立できないので、好きなモーションで固定するには一工夫必要そうです(;´∀`)w

全体的に細部のデザインも良くできていて、メタリックな感じもかっこいいのですが、眼と牙がシールというのが唯一残念な所ですかね……

シールだとどうしても安っぽくなってしまうので、眼部分は着色したり、牙部分は薄い金属板を加工して作ろうとも思ったのですが、気力が尽きたので、それはいずれやりたいと思います(;´∀`)w

 

 

とはいえ、今回のメタル工作のリオレウス、個人的には大満足です(・∀・)♪

やっぱり自分で作ると愛着湧きますね(*´ω`)

……というか、今気付いたのですが…

これ、設定的には原種のレウスですが、色的には完全に希少種ですね…(;´∀`)w

このシリーズで、金メッキでリオレイア出ないかな…w

 

銀レウス金レイアのフィギュアと言えば、モンハンではプラチナと純金を使った超高級フィギュアがありますよね…

それぞれ、素材がシルバーで作られてコーティングで色合いを再現した廉価版的なものもありますが、それですら一体88万円という…w

youtubeでモンハン実況されている某実況者さんがこちらの銀レウスを購入されていましたが……すごいとしか言えないです(;´∀`)w

なお、最初のプラチナで作られた銀レウス純金で作られた金レイアは、それぞれ880万円……二体セットでお得な割引がされ1,650万円となるようです(*‘∀‘)

 

…………

 

メルセデス・ベンツのSクラスが新車で買える値段ですね(;´∀`)w

なお、私が今回買ったメタル工作のレウスだと約5,892箱買えます……

余計よくわかりませんな(;´∀`)w

まぁこんなん買うのは、余程の富豪のモンハンファンか、税金対策とかでしょう(;´∀`)w

庶民の私は、ゲーム内でリオス夫妻を乱獲しようと思います(;・∀・)w

 

話を戻しまして……

今回作ったレウスは、アームで固定しているPCモニターの下に鎮座しています(・∀・)♪

一気に制作したので疲れましたが、中々楽しい体験でした(´▽`*)♪

……明日、背中とか筋肉痛になってそうですw

ゆっくり休めよう……(;´∀`)w

 

そいでは!ヾ( ´ー`)ノ

「【雑談】リオレウスのメタル工作フィギュアを買いました(・∀・)」への4件のフィードバック

  1. エマ師匠お疲れ様ですm(_ _)m
    このご時世なので自宅で楽しめるフィギュアやプラモデルの作成は素晴らしい趣味ですね!!
    僕も初代ガンプラ世代なので当時はよく作ってましたがここ数十年はご無沙汰してますね~(´-ω-`)
    僕は自宅で録り溜めたドラマを見続けてます…
    エマ師匠の記事を見て最近のフィギュアの値段にも驚きでした!!( ; ロ)゚ ゚
    廉価版はまだ頑張れば何とか…と思いましたがリアルプラチナ&ゴールドは…一体誰が買うんだろう(‘_’?)
    ジョジョSSも異例の長時間メンテが入りましたね!!
    メンテ明けでどのようになるのか楽しみですo(^o^)o

    1. こんばんは(*‘∀‘)
      ありがとうございます、お疲れ様ですm(__)m

      そうなんです、そういうのも含めて、今回いい機会…というと言葉がアレですが、自作フィギュア(プラモデル?金属モデル?)に挑戦してみました(*´ω`)
      プラモデルと言えばガンプラですが、記事中にも書いたように私自身がガンダムをよく知らないので、あまり手を出せずにいたんですよね(;´Д`)
      ただ、数年前に友人が家に遊びに来た時にガンプラを作っていて、それを見てて面白そうだなぁと思ったのがずっと頭に残ってました(;´∀`)w
      こんな状況ですから、ドラマや映画のイッキ見や、長編の小説やマンガを読んだり、(私のように)積みゲー消化など、そうやって乗り切るしかないですよね…(´-ω-`)
      まぁ自宅で楽しめるものはたくさんありますし、今回の私みたいに『前から興味はあったけど、中々やる機会がなかったもの』に挑戦してみるというのも前向きに考えるコツかなと思います(・∀・)
      私は次は、自宅で作る『しいたけ栽培キット』に興味を持ち始めています(;´∀`)w

      さすがにここまで高いフィギュアはそうそう無いと思いますが、ちょっとブッ飛んでますよね(;´∀`)w
      『がんばってお金貯めて買う』とか『限定モノだから、ちょっと無理してでも欲しい』とか、そんな次元の話じゃないですし……w
      これを二体セットで買う人の生活を見てみたいですw

      私、今回のメンテの時間を勘違いしてました(;´∀`)w
      いつも通り今日の18:00だと思っていたら27日まででしたか…w
      後で軽く記事にしますが、サーバー増設や機器保守の為と書かれているので、何かトラブルが起きたせいとか、現在の社会状況的に…という訳ではなさそうなので一安心ではありますかね(´・∀・)
      アイコンがジョナサンだったので、今月末超降臨はジョナサンかな?
      それも楽しみですね(゚∀゚)!

  2. こんにちは(^○^)
    なんですかコレー!めっちゃカッコイイですね(*゚▽゚*)
    モンハンはわからないのですが(すみません)細長いメカが好きなのでときめきます(((o(*゚▽゚*)o)))
    金属ってのがまたイイですね!!翼は閉じれるんですか??
    わたしもこういうのを作るの好きなんですが、作ることが目的といいますか作ったあとはどーでもよくなってしまう性分の所為で手を出せずにいますw
    それにしてもパーツが凄まじいですね∑(゚∀゚)w

    1. こんばんは(´▽`*)

      かっこいいですよね(゚∀゚)!
      確かに、こういう形状のメカが好きな方や、機械的なトゲトゲしたものが好きな方も興味を惹かれそうな感じですね(・∀・)
      このリオレウスというモンスターは、見たまんまワイバーンそのものと言えるデザインのモンスターなのですが、翼や甲殻、尻尾などの形状がトゲトゲしているので、金属で再現すると余計にメカっぽくなりますね(;´∀`)w
      翼は、写真の形状を『―』とすると、『/』←これくらいには閉じられます(;´∀`)w
      完全にたたみきる事は難しいですが、かなり閉じる事は出来ます。また、角度も変えられるので、可動域は大きいかなと思います(・∀・)

      おお(゚∀゚)!elicさんもこういったものを作るのはお好きですか!
      作る事自体が目的・好きというお気持ちはわかります(;´∀`)w
      実用的な何かならまだしも、こういった鑑賞・オブジェ的なものは、作ったその時点で満足してしまうんですよねw
      私もどっちかというとそっちの気質なのですが、今回は好きな題材という事や、作った後も『ここちょっといじって、もっとクオリティ上げられないかな…』とか『このポーズで固定したいから何かうまい事出来ないかな…』とか、いろいろアイデアが浮かんでいます(;´∀`)w
      個人的には、実際作ってみると、愛着が湧くというのもかなり大きいですね(゚∀゚)

      パーツの形状から出来上がりを想像しづらかった(特に頭部部分)ので、最後の方まで『これホントにこれで合ってんの…(;´・ω・)?』と思いながら作っていました(;´∀`)w
      ディティールの面で言えば、値段を考えるとかなり頑張っていますし、金属製というのもあって独特の質感・雰囲気があって中々にクールです(*‘∀‘)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。